セキュリティ

データフィルタリングソリューション Inspector 基本機能

機密データの監視および制御

事前に定義した機密データに該当するファイルを、ユーザーが電子メールで送信、FTPサイトにアップロード、暗号化されていないストレージデバイスにコピー、ローカルおよびネットワークプリンタを使用して印刷、といった行為をしようとするとエンドユーザーメッセージが表示されると共に、事前に設定した制御をおこなうことができるため、ユーザーへの教育を必要とせず、かつ利便性を損なうことなく高いセキュリティを確保することができるため、情報漏洩を防ぐことができます。

複数のチャネルへの制限設定

E-mail、WEB、記憶媒体、ローカル・ネットワークプリンターへの制御を実施できます。また、「許可」、「ブロック」、「ユーザに確認」 のアクションから選択し、セキュリティレベルを確定します。

   

機密・個人情報データの定義方法

機密・個人情報として特定のデータを定義するために、ファイルに含まれるキーワード、ファイルタイプ、ファイルプロパティ情報、データフィンガープリントを利用することができます。

ログの取得

ユーザー側で制御された情報はログとしてサーバーにアップされるので、管理者は容易にユーザーの行為を確認することができます。シャドーイングすることで、ログとともに該当データが保存されるので、管理者はいつでもデータの内容を確認することができます。

お問い合わせ

取扱製品

Safend Data Protection Suite
Safend Protector
ポート・デバイスの制御を実施し、記憶媒体の暗号化も実施します。 詳しくはこちら
Safend Encryptor
内蔵HDDを暗号化し、盗難・紛失からの情報漏えいを防止します。 詳しくはこちら
Safend Inspector
社内の機密情報をプリンター、メール、FTPなどの経路から流出しないよう制限をかけ、情報流出を防ぎます。 詳しくはこちら
その他
セキュリティポリシーを検討を補佐するオプションもご用意しています。
Safend Auditor-デバイスの監査
Safend Repoter-ログの可視化
Safend Discover-クライアント内のデータ監査
詳しくはこちら
Malwarebytes
Endpoint Security
高度なマルウェアの発見と修正、悪意のあるウェブサイトへブロック 詳しくはこちら
Endpoint Protection
業界最高レベルの情報収集技術を持った次世代マルウェア対策ソフトウェア 詳しくはこちら