セキュリティ

HDD暗号化ソリューション Encryptor 基本機能

クライアント機能

ファイルベース暗号化による丸ごと暗号化

情報漏えいにつながるユーザーデータに絞って暗号化されるため、セキュリティレベルが向上します。また、オペレーティングシステムなどのシステムに関するデータは暗号化されないため、障害が発生したとしても、製品導入前の復旧方法と変わることはありません。Windows 認証で認められたユーザーであれば暗号化されたコンピュータにログインすることができます。

トゥルーシングルサインオン(SSO)

一般のディスク暗号化製品を導入すると新たに認証が増えるため、パスワードを複数憶える必要があります。Safend Encryptor では既存のWindowsログイン画面を使用し認証するためユーザへの教育や通達が不要。また、Windowにサポートされている認証デバイスをログイン画面にて使用することも可能です。

技術者モードユーザ

市販されているUSBメモリ、SDカード、コンパクトフラッシュなど、リムーバブルメディアとして認識するデバイスを暗号化フォーマットして使用することが出来ます。AES256bitにより暗号化されるため、デバイスを紛失したり盗難にあったとしても、データが漏えいすることはありません。

サーバー機能

ワンタイムアクセスキーの発行

技術者モードユーザーやローカルユーザーなど、認証されないユーザーで暗号化された端末にログインした場合、ワンタイムアクセスキーを入力することで暗号化されたハードディスクに1回限りアクセスすることができます。管理者はワンタイムアクセスキーを発行することができます。

データ復旧キーの発行

ハードディスクのエラーなどにより、暗号化データの復旧が必要になった場合、リカバリーユーティリティを使用することで、復旧させることができます。リカバリーユーティリティを使用するためには、データ復旧キーの発行が必要となります。管理者はこのデータ復旧キーを発行することができます。

お問い合わせ

取扱製品

Safend Data Protection Suite
Safend Protector
ポート・デバイスの制御を実施し、記憶媒体の暗号化も実施します。 詳しくはこちら
Safend Encryptor
内蔵HDDを暗号化し、盗難・紛失からの情報漏えいを防止します。 詳しくはこちら
Safend Inspector
社内の機密情報をプリンター、メール、FTPなどの経路から流出しないよう制限をかけ、情報流出を防ぎます。 詳しくはこちら
その他
セキュリティポリシーを検討を補佐するオプションもご用意しています。
Safend Auditor-デバイスの監査
Safend Repoter-ログの可視化
Safend Discover-クライアント内のデータ監査
詳しくはこちら
Malwarebytes
Endpoint Security
高度なマルウェアの発見と修正、悪意のあるウェブサイトへブロック 詳しくはこちら
Endpoint Protection
業界最高レベルの情報収集技術を持った次世代マルウェア対策ソフトウェア 詳しくはこちら